探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

医療用帽子、スカーフ・バンダナ

 resg 医療用帽子やスカーフ・バンダナは手軽で便利

脱毛をカバーするグッズとして、医療用ウィッグを選択肢として考えられる方は多いと思います。

しかし、医療用のウィッグを用意したとしても、一日中装着していることはどうしてもあなたの心身に負担をかけてしまいます。

そのため、こちらの記事では、医療用ウィッグに代わる脱毛カバーグッズとして、医療用帽子やスカーフ・バンダナといったものの利点について考えてみたいと思います。

例えば、あなたが室内や病院内にいるときや、家にいるのだけどちょっとだけ外に出なければならないとき、いちいち医療用のフルウィッグをかぶるのはおっくうではありませんか?

特に入院中の場合は、点滴などで横になることも多いと思います。その際医療用ウィッグを付けたままでいると、傷みやすくなるためおすすめできません。

そういう場合は、ウィッグではなく、医療用帽子やスカーフ・バンダナといった手軽に素早く利用できるものがあれば何かと便利です。

就寝時に専用に使用するものなどもあり、用途に応じた使い分けができます。

しかも、外見や手軽さだけの問題だけでなく、医療用帽子には頭皮を守ったり、防寒の役割といった機能的な面もあります。

また、帽子をかぶっている状態だと脱毛時の抜け毛がその中に落ちるため、掃除の手間がかからないというメリットもあります。

resg 医療用帽子を選ぶポイントは素材

髪が抜け始めるときには、あなたの頭皮は刺激に対してとても敏感になっています。そのためできるだけ素材にこだわった肌触りの優しい医療用帽子やスカーフを選ぶことが大切です。

機能性だけではなく、デザイン的にも工夫されておりおしゃれなものがいろいろとあります。男女兼用であったり、子ども用といったものも販売されています。

また、室内では医療用帽子よりも自然に見えるスカーフやバンダナも重宝します。
あらかじめ帽子のように形つくられているバンダナキャップなども使いやすくて便利です。

いずれにせよ、髪があるときよりサイズが小さくなってしまうので、購入時には注意しておく必要があります。

価格的に、医療用ウィッグに比較するとかなり安いので、用途に合わせて幾つか用意することも可能です。
ストレスを除いていくことはあなたの闘病を手助けしてくれます。

オーガニックコットン使用の医療用帽子とおしゃれなバンダナキャップをご紹介しておきます。

おすすめの医療用帽子&バンダナキャップ

 ファッション帽子として普段でも被れるようなデザインです

 ●薄く柔らかい生地を2重にしているので、髪の毛や頭皮が透けない。
温かすぎず、寒すぎない為、年間通して被れる。
●ボーダー部分の染色は草木染め
染色に化学染料は使用していません。生成り部分は無染色。ボーダー部分は草木染め。
●裏生地は表と同じ柔らかくて肌ざわり抜群。生成りの無地。
●日本オーガニックコットン流通機構NOC認証商品。
●接結(二重)生地を使用しているため髪の毛が透けづらい。
●オーガニックコットン100%。
販売価格:2,500円(税抜)

 医療用帽子SIGN・オーガニックコットン・無染色・ボーダーシャロット 黒・32-SA4【フジックス】
   
 クリスティン スカーフは、化学療法・脱毛症治療中の方を対象に特別にデザインされた医療用帽子です。
 ●最高の天然素材のみを選び、敏感な肌にやさしく通気性に優れた素材のみを使用。
●ボリュームを頭部に与え、しっくりとした着用感と安定感を確保できるように設計されています。
●日焼け、寒さ、けが、皮膚病の予防対策としてだけでなく、髪を失ったことによる肉体的、精神的苦痛を和らげ、女性らしさと美しさを表現することをサポート。
販売価格:5,250円 (税込)

 日々を少しでも気持ちよく、元気に過ごせるためにも、便利で使いやすいあなたのお気に入りの製品が見つかるといいですね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒持っていると便利なグッズを知りたい


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP