実は私自身も脱毛の経験があります。

全身麻酔で外科的な手術を受けたときのことです。
麻酔時間が長かったので、
手術直後から体調がとても悪く、ひどい頭痛や倦怠感、吐き気などが強く、
とにかく苦しい日々を数日過ごしました。

もちろん手術を受けた疾患部の痛みもありました。

全身状態が悪いと、例えば虫刺されのような小さな痛みには気づきにくいものです。
そのときもそんな感じで、私は頭の後ろ側がどうもヒリヒリして少し痛かったのですが、
それ以外の不具合が大きくてあまり気にしていませんでした。

退院後数日たって、家で療養していたとき、後頭部に刺激を感じて何気なく手をやったところ、
何本もの髪の毛がすっと指に絡みついてきました。

「え?」と疑問に思って再度ここの部分をつかむと、何十本の髪がばさりと抜け落ちました。

予告もなく起きた出来事に「ひゃあ~っ!」と本気の悲鳴が思わず口をついて出てきました。

後ほど判明したのですが、実はこれ、全身麻酔の手術の際、ドーナツ型の枕に頭を固定されていて、
その刺激で髪が抜けてしまったそうなのです。

稀ですが、ときたま起きる症状らしいです。

その後数か月の間、私の後頭部には500円玉大の大きな脱毛部分がありました。
療養中だったので、家にはいられましたが、
しばらくは美容院にも行けず、外出の際は、セミロングのフルウィッグをつけていました。

脱毛のつらさは、なんとも言い難いものがあります。
例えば抗がん剤の影響で仕方ないことだと頭では理解していても、
なかなかわりきれるものではないですね。

治療の中でも何よりもつらいといわれる方もいらっしゃいます。

世の中にはさまざまな病気や治療で脱毛してしまう場合があります。

でも今は本当に様々な種類のウィッグが出回っています。
明るい色の服を着て、かわいい髪型のウィッグやエクステをつけて
少しでも晴れやかな気持ちで日々を過ごしてほしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーリンク