探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

医療用ウィッグの失敗しない選び方

  • HOME »
  • 医療用ウィッグの失敗しない選び方

  自分にとって必要な医療用ウィッグとは?

医療用かつら・ウィッグを用意することになったのだけど、

じゃあ自分にあうウィッグをどうやって選んだらいいの?

という声をとてもよく聞きます。

ここからの一連の記事では医療用かつら・ウィッグの失敗しない選び方のポイントを、各項目ごとにあなたと一緒に見ていきたいと思います。

  医療用ウィッグの選び方は一人ひとりが違う

まずは、あなたに覚えておいていただきたいことがあります。

それは、
脱毛の状態には個人差があり、医療用かつら・ウィッグを必要とする期間や条件も、一人ひとりが大きく違うということです。

あなたが仕事をしているのなら、職場で毎日かぶるのかもしれません。
しかし外出する必要が少なく、家で過ごすことが多いのであれば、医療用ウィッグではなく、「医療用帽子、スカーフ・バンダナ」という記事で書いていますように、他のグッズで代用できる場合もありますよね。

他にも

  • 子どものために卒業式や入学式に出たい
  • 免許の書き換えに行きたい
  • 他人に病気のことを知られたくない
  • 慶弔行事の予定がある
  • 病気のことを気にせず外出したい

といったそれぞれの抱える事情や、あなた自身の大切な想いがあることでしょう。

つまり、医療用かつら・ウィッグの使用頻度や生活スタイル、必要とするシーンは各人、千差万別といえるのです。

他の誰でもない、あなたにとってどれくらいの期間、どのように使用するのか。
さらには、どのような思い入れがあなたにあるのかによって、選択する医療用かつら・ウィッグは違ってきます。

まずは、あなたが医療用ウィッグを必要とする生活シーンをよく思い浮かべてから、具体的な購入へとステップを踏んでいかれるのが良いと思います。

 

  医療用ウィッグを選ぶポイントは?

では、医療用ウィッグを実際に選ぶためのポイントにはどんなものがあるのでしょう?
以下、各項目によって細かく記事を書いていきます。

最後尾の「ヘアスタイルで選ぶ」は他項目とちょっとニュアンスが違っています。どちらかと言えば気持ちの問題になります。

どうぞ、気になる記事のリンク先から読んでみてくださいね。

費用で選ぶ

おしゃれ用のウィッグと比較して、医療用ウィッグが高いのはなぜでしょう?

毛質で選ぶ

ウィッグに使用される毛質には3種類あります。それぞれの見た目と手触りが違います。

製造法で選ぶ

医療用ウィッグには、既製品、オーダーメイド、セミオーダーといった製造法があります。

裏地のタイプで選ぶ

二種類の裏地のタイプの違いとその比較を考えてみましょう。

毛髪の植え方で選ぶ

毛髪の植え方の違いによってメリットとデメリットがあります。

・ヘアスタイルで選ぶ

ヘアスタイルは女性のポリシー。気持で選ぶことも大切です。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒おすすめの医療用ウィッグメーカー


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP