探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

医療用ウィッグの失敗しない買い方

  • HOME »
  • 医療用ウィッグの失敗しない買い方

 

resg 治療決定から医療用ウィッグ購入までのステップ

*この記事では、抗がん剤治療に特定した医療用ウィッグの適切な購入時期について書いていきます。

抗がん剤を使用する治療が決定されてから、あなたが医療用ウィッグ購入するまでの流れは主に下記のような順序となります。(各記事にリンクしています)

 

医療用かつら・ウィッグの失敗しない選び方の記事を参考に、どんな医療用かつら・ウィッグを選べば失敗しないのか、心構えを作ってから、

さあ、次はいよいよ購入段階です。

resg 抗がん剤治療の流れ

 

抗がん剤治療には様々な副作用が伴います。
脱毛もその一つです。

脱毛の程度は使用する抗がん剤の種類によって違いますが、薬の効果の強弱とは必ずしも一致しません。

また個人差も多く、同じ薬を使ってもまゆ毛やまつ毛といった体毛全てが抜けきってしまう人もいれば、
そのまま残る人もいます。

通常、
治療開始後2~3週間で髪が抜け始めます。

治療が終わると
1~2ヶ月程度で再生が始まり、
産毛のような毛が生え始めます。

その後、
3~6ヶ月経過すると、ほとんど回復します。

治療が終われば、髪は生えてきますが、白髪やくせ毛になるなど、
髪質が多少変化する人も多いようです。

 

 

resg 購入に適した時期

さて、では肝心の医療用ウィッグの購入時期についてですが、
まずは、あなたの抗がん剤の治療が決定した時点で、情報の収集を開始されることをお勧めします。

あくまで一般的な事例として言わせていただければ、
治療決定からだいたい3~4週間後くらいから、1回目の抗がん剤治療を受けられる人が多いです。

理想を言えば、医療用ウィッグの購入に適しているのは、この

“治療決定から治療開始までの期間”

なのです。

あなたがもし初めての抗がん剤を受けられるのならば、
どの程度の副作用が、治療開始後どの時期に起きるのかを正確に予測するのは、お医者さんでも難しいことです。

そのため、メーカーも経験者もとにかく口をそろえて言うのは、

医療用かつら・ウィッグを用意するのは抗がん剤治療の開始前

ということです。

また、脱毛前の方が、あなたの現在の自髪と医療用かつら・ウィッグのヘアスタイルの比較がしやすいという利点があります。

あなたの気分がすぐれない時には、たぶんネットで検索することすらもおっくうになります。
ましてやどんなに近所であっても、試着に行くことさえつらくなるかもしません。

買い物というのは何でもそうですが、あなたが自分で思ってる以上に、手間や気力を要する場合があります。

あなたの大事な時間と体力を消耗しないためにも、
治療開始前の体調の良いときに
医療用ウィッグの試着なり、オーダーなりをして、納得して決めておく方が、治療に臨む気持ちにも余裕が持てるはずです。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒【おすすめの医療用ウィッグのメーカー

 



スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP