探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

必ず試着を

  試着はとても大切

医療用かつら・ウィッグのカタログを取り寄せたり、PCの画面上で画像を見たりすることによって、おおよそのイメージをつかむことは可能です。

しかし、実際に自分がそれをかぶってみた場合、
はたして似合うのかどうかまでは、写真ではどうしてもわかりにくいものです。

美容院で雑誌を見てヘアスタイルを決めたはいいが、いざできあがってみると、ちょっと考えていたのと違う、というのと同じです。

なぜなら、顔の輪郭や大きさ、肌色などは人それぞれだからです。

医療用ウィッグの試着そのものはたいがい無料なので、
機会が許すのであれば、必ず試着をしてから決める方がいいです

そして価格帯の違いを体感するためにも、
ぜひ複数のメーカーで試してみましょう。

 

 試着のポイントは?

もちろんヘアスタイルだけではなく、

かぶり心地

見え方が不自然ではないか

頭皮に触れる感触

手触り

サイズ(既製品の場合)

といったことも、要チェックです。
実際に試着することで、見て触って確めることができます。
またその際、可能であれば
ご家族やご友人などといっしょに行って見え方をチェックしてもらう
のがいいと思います。

 

装着した姿を写真に撮ってみて、
不自然に見えないかどうか、
不要な光沢・てかりがないか確めるのも方法です。

 

 

 試着方法

試着には、

1.【自宅まで送料負担なしで宅配などで届けてくれる場合

2.【店舗まで出向いていく場合

 

とがあります。

 

1.【自宅まで送料負担なしで宅配などで届けてくれる場合
自宅でゆっくり、一人で、あるいは親しい方と時間をかけて試すことができます。

店舗と違って試着品を1~2日間独占することができますので、
長時間つけていても楽に過ごせられるか試す事もできます。

自宅なので体調がすぐれず出かけたくない場合に便利です。

 

 
2.【店舗まで出向いていく場合

 

専門の知識を持つスタッフと相談しながら、複数ウィッグでの試着ができます。

個室が用意されていたり、
メーカーによっては具合が悪い場合は訪問してくれるサービスなどもあります。

メーカーの考え方や独自のサービスといったことや、
医療用かつら・ウィッグに関する様々な疑問点をその場で聞くことができます。

 

なお、店舗での試着には、時間の余裕をとって納得のいく選択をするためにも、必ずあらかじめ予約をしてから、出向くようにしましょう。

 

*店舗試着予約の取れるメーカーの一例


スヴェンソンの紹介記事はこちらからどうぞ

 

いずれの方法にせよ、

「試着したからそこで必ず買わなければならない」、ということはもちろんないし、
そういう義理で決める必要は全くないと思います。
安くないお買い物です。
せっかくですので、あなたの納得いくまで試着させていただきましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒【購入前に決めておくリスト】


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP