探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

静電気が苦手

 resg 静電気が起きる、パチパチが苦手

乾燥しやすい秋から冬にかけては、静電気が多く発生する、憂鬱な季節ですね。
服や髪の毛、車のキーを触った時など、静電気のあのパチパチが苦手な人は大勢います。

静電気というのは基本的には物質同士がこすりあう事(摩擦)で引き起こされます。
湿度の低い冬などは静電気が空気中に逃げていきにくく、体内に帯電させてしまうことになります。

化学繊維からできている人工毛の医療用ウィッグは、保湿力が弱いため乾燥しやすく、どうしても静電気が起きやすくなります。
それが原因が毛が絡んだり縮んだりしてしまい、医療用ウィッグの寿命を縮めてしまいます。

体質によって帯電しやすい人がいますし、自然現象なので全く静電気を皆無にすることは難しいのですが、
予防策として、シャンプー後に柔軟仕上げ剤を使用すると静電気も起きにくく、髪も絡みにくくなるようです。

また静電気防止スプレーを使うのも効果的です。

ブラシはプラスチックのものではなく、ウィッグ専用の金や竹でできた製品を使うと、静電気の発生もいくらかマシになるようです。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒【持ってると便利なグッズを知りたい】


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP