探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

持ってると便利なグッズを知りたい

resg  医療用ウィッグの専用ケア用品

 

医療用かつら・ウィッグをあなたが快適に使用するために、
持っていると役に立つウィッグ専用の便利なケアグッズがいろいろとあります。

以下にご紹介するウィッグケア製品はどれも1,000円前後からありますので、
医療用ウィッグを長持ちさせるためにも、ご用意されることをおすすめします。

≪ウィッグ専用ケアグッズ一覧≫

 r6ウィッグ専用ハンガー

脱いだ後に平らな場所に置くと、髪にへんな癖がついてしまう場合があります。
ウィッグ用専用のハンガーがあると、置き場所に困らずウィッグを清潔に保てます。

いろいろなタイプの形がありますが、高さ調節のできるものを選ぶと、
ロングヘアのウィッグにも使用できるので便利です。

 

r6ウィッグ専用シャンプー&リンス

人毛、人工毛どちらにも使えるタイプのウィッグ専用のシャンプー&リンスを用意しておくと安心です。

右記商品は防臭効果もあります。

 

r6ウィッグ専用スプレー

蒸れ対策用スプレーや、
タバコや汗のにおいを解消するデオドランドスプレー、
静電気を防止する役割のスプレーなど、
様々な種類があります。

人工毛にしか使えないものなどありますので、購入の際には注意が必要です。

右記商品は静電気防止用です。

 

r6ウィッグ専用ブラシ

できるだけ目の粗い金属製、あるいは竹製のものがおすすめです。
普通のブラシでも使えなくはないですが、毛が抜けてしまう可能性があります。
またプラスチック製のものは静電気が起きやすくなります。
外出先でほつれを直したり、
洗ったりする前にも必要ですし、
ヘアスタイルを整える際にも役に立ちます。

ブラッシングはいきなり頭頂部からとかずに、毛が抜けないように丁寧に、軽く毛先からといていきます。

r6インナーキャップ

アンダーキャップ・下地ネット・ウィッグネット等
メーカーにより名称が異なる場合があります。

製品によりますが、基本的には脱毛状態のときに使用します。

ウィッグの下にかぶるもので、
サイズ調整をしてウィッグのずれを防いだり、しっかり装着させるために使います。

脱毛が進んでデリケートな状態になっている頭皮を保護する役割もあります。
汗や皮脂を吸着することで、頭皮を清潔に状態に保てます。

黒い製品であれば、
ウィッグをつけたときに、
ネットの網目や頭皮が透けて見えてしまうのを防ぎます。

頭皮への刺激による痒みは、
ウィッグをつけるうえでの悩みとしてよくあげられていますが、
このネットをつけることにより、緩和される場合があります。
また、ウィッグの裏地に直接縫いつけるタイプのものもあり、部分的な使用ができます。

 

r6ウィッグ専用ヘアネット

脱毛前や、回復期など、
自髪が残っている場合に使用します。
髪をまとめてウィッグをかぶりやすくします。
筒型、水泳キャップ型などがあります。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒【お手入れがよくわからない】 【ウィッグ以外の脱毛カバーグッズ】


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP