探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

スヴェンソン

スヴェンソンとは

「スヴェンソン」は医療用向けウィッグパターン数270という、
有名な大手専門メーカーです。

2015年4月に、医療用ウィッグに関する日本工業規格(JIS規格)が制定されたのですが、
スヴェンソンは全てのラインナップの製品検査をクリアしており、高品質ということが保証されています。
医療用ウィッグの分野においては牽引的な役割を果たしているメーカーであり、
「がん哲学外来」といった活動などを始め、患者への支援活動にも積極的な企業です。

 

製品の特徴

肌に優しいインナーキャップの開発
肌に直接触れる顔周りや首回り部分には人毛を使用し、不快感を解消
人工皮膚付きタイプが選べる
通常のウィッグよりネット構造を深く作っているため、安定感がある
購入後のサイズ調整が何度でも無料

といった特徴点があります。

店舗展開

全国に店舗を展開しており、相談やカットは個室対応しています。
来店時間にもよりますが、店内工房があるため、サイズ調整しての当日受け取りも可能です。

店舗は全国駅近に44か所(2017年現在)。
阪大病院といった院内にも設置されています。
店舗以外の特設会場や、全国の病院内でも定期的な出張相談会も積極的に実施しているようです。

また具合が思わしくなく、来店が困難な場合は、
自宅や病室にスタッフが訪ねる、訪問サービスもあります。

価格帯

さて、気になるスヴェンソンの価格帯ですが、
既製品:¥36,800~¥112,000(税別)
セミオーダー:¥144,000~¥304,000(税別)
フルオーダー:¥304,000~¥384,000(税別)

といった感じです。

10万円以内のセミオーダータイプも最近登場しています。

 

 

【管理人の感想】

こちらからスタッフの方にメールと電話でそれぞれ問い合わせをさせていただき、
無料配布している資料も、請求して取り寄せました。

資料は社名を伏せて送られてきました。
医療用帽子の引き換えチケットや、手書きの手紙も同封されていました。

画像右側の「5分でわかる医療向けウィッグガイド」は、基本的な内容が網羅されていて、
医療用ウィッグについての知識を得るために一冊手元にあれば必ず役に立ちます。

2014-02-26No(002)
細やかで繊細な対応ができるよう、 研修がなされているとサイトにも説明がありましたが、
なるほどという感想です。
電話もいただきましたが、大変感じが良かったことは間違いありません。

患者、もしくはその周辺の方に対してどういう意識をもって仕事をしていくのか、
スタッフの対応はその企業の姿勢そのものだと私は思っています。

 

 

 

 

なお、上記画像の資料は、私が請求した時点のものです。
現在は脱毛ケアマニュアルや髪の飛散防止のヘアキャップサンプルなども同封されているようです。

必ず最新版の資料にて確認することをおすすめします。



 


スヴェンソンの商品については、種類が多いのがなによりです。
270パターン(!)の組み合わせが可能ということですので、
お気に入りのヘアスタイルを選ぶことができるはずです。

治療中だからと、気に入らないヘアスタイルで我慢しているのは、女性としてつらいことです。
むしろそういうときこそ、少しでも晴れやかに気分良く過ごしてほしいと思います。

料金も明確で、その後も無理なセールスはされませんでした。

 

医療用ウィッグは、決して安いお買い物ではありません。
でも、日々直接身につけるものですから、使いづらい物であっても困ります。

結局は、例えばサイズの調整やアフターフォローといった、
「商品そのもの+サービス」を価格としてどう考えるかによると感じました。

店舗購入も通販もそれぞれよい点があります。

スヴェンソンの店舗では、髪やウィッグについての知識の深い、専門資格所有スタッフが対応してくれます。
そして多くの種類の医療用ウィッグを、その場で一度に確認することができます。
高い買い物は勇気がいります。買った後、使わなくなるのももったいないことです。
そうならないために、その道のプロとじっくり話し合い相談できるのが、
店舗を多く構えているメーカーならではの利点です。

なお店舗に行く際は、製品を十分検討するためにも、必ず時間予約が必要です。

 

ご自身で資料をご覧になったり、
店舗に足を運んで試着したりして、十分納得した上で、購入を検討されることをお勧めします。

 

詳細はこちらのページから⇒スヴェンソンの高品質の医療用ウィッグ

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒【医療用ウィッグの失敗しない買い方】


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP