探そう!新しい自分に出会える医療用かつら・ウィッグ

医療用ウィッグの使用期間はどれくらい?

 医療用ウィッグはどれくらいの期間使われるの?

医療用かつら・ウィッグは安いお買い物ではないので、あなたも購入前には、いろいろと調べて慎重に決めようと思われてるはずですよね。

ではせっかくよく考えて買った医療用ウィッグの、実際の使用期間はどれくらいなのでしょうか?

こちらの記事では、まずは医療用ウィッグがいつ頃から必要で、その役割を終えるまでにはどれくらいの期間がかかるのか、
そして必要な期間中あなたの手元で活躍してくれるためには、どのようなことに注意すればいいのか、といったことをあなたと一緒に考えてみたいと思います。

 脱毛のサイクル

抗がん剤治療による脱毛の場合、一般的なサイクルでは、

治療開始後2週間後くらいから脱毛が始まり、

治療終了後1~2ヶ月程度で再生が始まり、

3~6ヶ月後には、ほとんど回復します。

 

 ≪治療開始≫
2週間後~ 脱毛期 
 ≪治療終了≫ 
終了1~2ヶ月後~  再生期 
終了3~6ヶ月後~ 回復期

 

 

 

 

 

 

しかし、髪の生え方が不揃いであったり、
くせ毛気味になったり、白髪が増えたりするといったことはよく聞かれます。

また、元来あなたが持っていた髪質とは違う、
例えば、柔らかいコシのない髪に変化したりといったこともあるようです。

くせ毛が強いとセットがしにくいですし、
長さや髪質が揃って、あなた自身の毛でスタイルを作れるようになるまで、
医療用かつら・ウィッグをそのまま1~2年使用する人も少なくありません。

もちろん、

あなたが毎日外出する必要があるのか、
あるいは、
家で過ごすことが多いのか、

といったそれぞれの生活スタイルによっても違ってきますが、

医療用ウィッグをあなたが全く使用しなくなるまでには、けっこう長い期間が必要

という可能性があります。

 

そしてあなたが円形脱毛症や、皮膚病、やけどや怪我による脱毛といった、
比較的治療に時間が必要な疾患の場合であれば、
改善がみられるまで使用することが多いようです。

 

長く使えるものを選ぶ

では、その長い期間、あなたの身体の一部分となり、パートナーとしてしっかり活躍してもらうためには、どのような製品を選べば良いのでしょう?

 

医療用かつら・ウィッグは消耗品といえます。
使用してく上で、静電気や摩擦でどうしても毛先から縮んで痛んできます。

それだけに、

●長期間の使用にも耐えられる医療用ウィッグを選ぶこと

というのがとても大切です。すぐにだめになっては意味がありません。
耐久性のある商品であることはとても重要です。

そしてもう一点。
●その期間、あなたが気に行って満足して使える医療用ウィッグであること

ということもとても大切です。
あなたのお気に入りのスタイルであることや快適な使用感がなければ、長期間あなたが機嫌よく使うことは不可能なのです。

そのため、場合によっては壊れた箇所を修理して、同じウィッグの使用を続けることも考えられることでしょう。

せっかく見つけた、とても気に入ってるスタイルや性能を持つウィッグであるならば、
安易に買い替えるより、不具合ができたところをプロに治してもらうというメンテナンスを続けて使用するのも方法です。

体調がすぐれない時期にまた一から買い直すために、あれこれ考えるのも辛いかもしれません。
なにより新しく購入するといっても安いものではありませんので、
納得できる料金での修理が可能ならば、その方がコスト的には得策かもしれません。

こちらは販売ではなく、ウィッグ修理専門の業者です。↓
メーカーに直接出した場合、もしくは新規に買い替える場合と比較検討してみてもよいかと思われます。


では何をポイントにして、ご機嫌に使い続けられる医療用ウィッグを選べばいいのか?

それを【医療用ウィッグの失敗しない選び方】の記事で詳しく書いていますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます⇒【購入前に決めておくことリスト】


スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP